NEWS

2013.02.26

GALLERY SPEAK FOR

冨貫功一「Double A Side」展を開催。

tominuki_pr_rgb.jpg

 

冨貫功一「Double A Side」展を開催
会期 : 2013 年3 月1 日(金)~ 3 月13 日(水)
開館時間 : 11:00 ~19:00 最終日のみ~ 18:00 木曜休廊
ギャラリートーク : 2013 年3 月1 日(金)18:30 ~ 19:00
 

音楽とグラフィックデザインは切っても切れない関係を築いてきました。

その有機的なコラボレーションは、音楽が無重量データファイルとして扱われる現代にこそ、

さらに面白さを増しています。冨貫功一氏は、

緻密な写真構想力と大胆なシンボリズムを得意としつつ、

CDジャケットデザインにこだわり続けてきた職人。

本展は、彼から「正方形の魔法の窓」へトリビュートするものです。

フリーランスとして活躍してきたこの10年間のアーカイブを俯瞰する「A面」と、

アーティストとしての自己表現=もうひとつの「A面」も披露。

アナログレコードサイズで初めて制作されたアートワーク約40点を展示・販売する他、

カタログやTシャツ、レターセットなどのオリジナルアイテムも販売します。

詳しくはこちらから

 

 

【冨貫功一(とみぬきこういち)アートディレクター/グラフィックデザイナー】

1969年、米サンフランシスコ生まれ。

東京造形大学卒業後、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ勤務を経て、

有限会社ROOTSを設立した。CDジャケットをメインに、

音楽・映像分野のデザインワークを展開。デザインを手がけたアーティストは、

スガ シカオ、葉加瀬太郎、宮本笑里、HIATUS、ステレオポニー、

アンジェラ・アキ、クレモンティーヌ、元ちとせ、杏子、松下奈緒、NAOTOなど多数。

http://www.dripbook.com/roots_tommy/

INFORMATION