NEWS

2016.05.10

GALLERY SPEAK FOR

内田文武 「風景論」展を開催。

uchida4_pr_let.jpg

 

内田文武 「風景論」展を開催。
会期:2016年5月13日[金]- 25日[土]
開館時間 : 11:00 ~19:00 最終日のみ ~ 18:00 木曜休廊
 
日本的なシティスケープをグラフィカルに整理しながら、その中に生きる私たちの
心を表す舞台装置であるかのように再定義して見せるのが内田文武氏の絵です。
本展は、東京での約3年ぶりとなる個展。
情感のある風景画、クールなインパクトをもった人物画など、
常に風景と人との相関点に着目し創作を続けてきた
彼の多様な創作を一堂に紹介する構成となります。
近作から大小約40点を展示・販売する他、新作ZINE、
立体作品やポストカードセットなども紹介・販売いたします。
 
 
【内田文武(うちだふみたけ)アーティスト】
1981年京都生まれ。京都造形芸術大学卒。
’08年、MoMAが開催する”DESTINATION JAPAN”に作品4点が選定され注目を集めた。
同年、世界的なクリエイター年鑑 「LE BOOK」の装画を担当。
「UOMO」「Tarzan」などの雑誌や、TOYOTA、TOKYO chintaisなどの広告でも
アートワークを手がける。2013年4月にファーストアルバム「Sleeping Forest」を
リリースするなど音を用いた表現も展開。大阪市在住。
 

INFORMATION