採用担当者から

アバハウスが求めているのは、"やる気のある人"です。

指示された仕事を一生懸命やるのは、働く社会人として当然のことです。アバハウスインターナショナルはさらにもう一歩踏み込んで、一緒に働く人をイメージしています。それは、指示されるのを受け身で待つのではなく、自分から周りの人を積極的に手伝うことのできる人。周囲の状況を見てするべきことを察し、自発的に働ける人。自分から仕事を探せる人です。
するべきことがわからないときには、「何をしたらいいですか?」と、聞いて下さい。知ろうとする気持ちがなければ、知ることはできません。自分に何ができるのか、常に考え、すぐに行動に移せる人間こそが、"やる気のある人"だと、私たちは考えます。
スタッフは800名ほどおりますので、初めのうちは、自分の努力がきちんと上に伝わっているのか、不安になるかもしれません。でも当社の先輩たち、上司たちは、頑張っている人間を見逃しません。その人間がどういう目標を持ち、どんな形で努力しているのか、いつも見守るように心がけています。
自己アピールが得意ではない人も、大丈夫、しっかり見ています。先頭に立とうとする人間ばかりでは、集団は成り立ちません。リーダーの指揮の下、小さなミスをフォローしたり、細かい作業でバックアップする人間が、会社には必要です。自分の仕事に最善を尽くし、全うすることこそ、最高の自己アピールにつながります。

『やりたいことがある人に、やりたいことをやらせてあげたい』

それが当社の理念です。しかし、誰にでも好きなことをやらせてあげるわけには、いきません。やらせてもらうだけの努力は、して欲しいのです。スキルを磨き、実績を上げ、人間関係を作りあげ、時代の追い風を受けたところで初めて、夢がスタートします。自分が努力して、自分が切り拓くからこそ、チャンスが巡ってくるのです。

リクルーターの皆さんへ

アバハウスインターナショナルは人材の宝庫、人間関係が素晴らしい会社だと、社外の皆さんからお褒めの言葉をいただいています。社内の風通しもよく、部署や役職を超えて、構えることなく話し合える会社です。
採用する人材に関しても、新卒・中途入社を問わず、優秀な方はもちろんのこと、ちょっと個性的、少々ユニーク、面白い人も、大歓迎です。良いところ、きらりと光る特性を見つけるのは、得意な会社です。努力をする人、すぐに認められなくても努力を怠らない人にとっては、面白い会社だと思います。ぜひ、アバハウスインターナショナルという会社で、自分の力を試してみてください。